アンタッチャブルのラジオ番組「シカゴマンゴ」最終回が10年越しに放送される理由を調べてみた。

アンタッチャブルの過去人気ラジオ番組「シカゴマンゴ」の最終回スペシャルが2020年5月24日に放送されると、話題になっています。

 

今回はそんなアンタッチャブルと、彼らのラジオ番組「シカゴマンゴ」最終回が10年越しに放送される理由について、見ていこうと思います。

まずはみなさん既にご存知かと思いますが、「シカゴマンゴ」のパーソナリティーを務めていたアンタッチャブルについて見ていきます。

まずアンタッチャブルってどんなコンビ?

  • コンビ名:アンタッチャブル
  • メンバー:山崎弘也・柴田英嗣
  • 結成年:1994年
  • 事務所:プロダクション人力舎
  • 旧コンビ名:シカゴマンゴ

1994年に山崎弘也と柴田英嗣の2人によって結成されたお笑いコンビ。

アンタッチャブルの経歴

1994年に山崎弘也と柴田英嗣の2人によって結成。

2003年、NHK総合テレビで放送された「爆笑オンエアバトル」で好成績を収め、第6回チャンピオンとなる。

 

2004年にはM-1グランプリに優勝。

その後もエンタの神様、黄金伝説など多くの人気番組に出演。

2005年から、ラジオ番組『木曜JUNK アンタッチャブルのシカゴマンゴ』を放送開始。

 

順調な活動を続けるも、2010年ごろに柴田が体調不良と女性トラブルを起こし、芸能界休業を発表。

柴田の芸能界休業と同時に、アンタッチャブルも活動を停止。

1年間の休業を経て、柴田は芸能界に復帰。

2019年11月ごろには「全力!脱力タイムズ」の番組内で、2010年以来初の漫才を披露、コンビ活動を再開した。

大人気だったラジオ「シカゴマンゴ」ってどんな番組?

「木曜JUNK アンタッチャブルのシカゴマンゴ」は、アンタッチャブルの山崎と柴田がパーソナリティを務めたトークラジオ番組です。

2005年4月7日〜2010年4月1日までの4年間(計261回)放送されていました。

基本は生放送で放送を行い、たまに録音放送の回もあったようです。

 

ちなみに、「シカゴマンゴ」とは、アンタッチャブルの旧コンビ名です。

シカゴマンゴの最終回が今回放送される理由って?

ではなぜ10年経った今、最終回スペシャルが放送されることが決まったのでしょうか。

それは、最終回2010年4月1日の放送では柴田さんが芸能活動を休止しており、山崎さん一人放送を行なっていたためです。

 

最終回で山崎さんは、

「いつか(柴田と2人で)本当の最終回を行いたい。」

と話していたようです。

 

そして今回、本当にそのいつかが実現したということなのですね。

 

 

いかがだったでしょうか。

今回は、アンタッチャブルと、彼らのラジオ番組「シカゴマンゴ」の最終回が10年越しに放送される理由について、見ていきました。

 

TBSラジオ「シカゴマンゴ」最終回の放送日は2020年5月24日。

放送内では、過去人気だった企画

  • ツッコミ先行宣言
  • モテない才能

などが放送される予定だそうです。

 

10年越しとなるアンタッチャブル「シカゴマンゴ」の最終回。

ぜひリアルタイムで聞いてみたいですね。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です