Google検索エンジンに出る「クララ・ラックモア」って誰?GoogleのDoodleゲームでテルミンを演奏して見た!

2020年4月30日のGoogle検索エンジンにて、話題になっているクララ・ロックモア。

 

なぜGoogle上で、クララ・ロックモアさんが取り上げているのでしょう。

というかまず、クララ・ロックモアって誰なのでしょうか。

ということど今回は、クララ・ロックモアさんとGoogleに出てくる理由について見ていこうと思います。

まず、クララ・ロックモアってどんな人?

  • 名前:クララ・ロックモア
  • 生年月日:1911年3月9日
  • 死没:1998年5月10日
  • 出身地:ロシア帝国
  • 職業:演奏家
  • 担当楽器:ヴァイオリン・テルミン

 

それでは、クララ・ロックモアさんの経歴について、見ていきましょう。

クララ・ロックモアさんの経歴

1911年、ロシア帝国にて生まれる。

少期はヴァイオリンの天才と言われ、最年少である5歳でサンクトペテルブルク音楽院に入門。

不運が起こり、骨の障にて10年間ヴァイオリンが演奏できない体になるが、その影響で当時最新の電子楽器であった「テルミン」と出会う。

クララのその芸術的な演奏が話題を呼び、テルミンは一気に有名になった。

 

1977年には、自身初の流通アルバム「The Art of the Thermin」を発表。

1998年5月、ニューヨークにて死去。

クララ・ロックモアが演奏していた「テルミン」ってどんな楽器?

テルミンとは、1920年ごろにロシアの発明家によって発明された電子楽器です。

テルミンは、「テルミン本体には手を接触させず、空気中の手の位置によって高温と音量を調整する」という変わった方法で演奏します。

演奏は、わずかな静電容量の違いを利用するものであるため、演者の格好や、演奏環境に依存する部分が大きいようです。

 

テルミンは空中で手を動かして演奏するという、とても変わった楽器なのですね。

では今回、Googleの検索エンジンで出てきた「ロックモア」のページについて見ていきましょう。

Google検索エンジンに出てきている「ロックモア」って何?

今回(2020年4月30日現在)Googleの検索エンジンにて表示されている「ロックモア」

こんな感じで、検索エンジンの上に「テルミン」のアイコンが混ざっています。

実際にこの部分をクリックして見ましょう。

クリックすると、「ロックモア」「プレイ」という画面が出てきました。

では、プレイボタンを押してみることにします。

Googleに出てくるロックモアは、テルミンのゲーム!

プレイのボタンを押すと、このような画面に移りました。

このページは、テルミンをウェブ内で演奏することのできるGoogleのゲームページだったようですね。

 

3回の簡単なレッスンでテルミンの演奏方法を教わったら、自由にテルミンが弾けるようになります。

少しプレイ(演奏)して見ましたが、独特な演奏方法とその音がとても楽しく、少しの間夢中で演奏してしまいました。

実際のテルミンのように、ドラッグするカーソルを指に見立てて、演奏をする形になっています。

 

これはコロナで外出できない現在、良い暇つぶしになるのではないでしょうか。

その他にもGoogleにはブラウザ上でプレイできるゲームがたくさん!

そして少し調べてみると、この「ロックモア」の他にも、Googleにはブラウザ上でプレイできるゲームがあるようです。

これらのゲームは、GoogleのDoodleゲームというもののようですね。

中にはこのような、バッタが野球をするゲームも。

Doodleのゲームはシンプルなものばかりなので、サクッと遊べて楽しめます。

 

ということで今回は、Googleエンジンに出てくる「ロックモア」とGoogleのDoodleゲームについて見ていきました。

コロナで外出ができないと思われる今年のGW(ゴールデンウィーク)、このDoodleゲームで遊んで見ませんか?

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です