コロナ影響で死去した俳優・劇作家の和田周さん。彼と演劇組織「夜の樹」について調べて見た。

2020年4月23日、新型コロナウイルスの影響を受け、俳優で劇作家の和田周さんが急死しました。

 

和田周さんとはどのような人物だったのでしょうか。

さらに、彼が主宰していた「夜の樹」という劇団はどのようなものだったのでしょうか。

実際に見ていきましょう。

まず、和田周さんってどんな人?

  • 名前:和田周(わだしゅう)
  • 生年月日:1938年8月6日
  • 出身地:東京都麻布区
  • 身長:166cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優・劇作家

和田周さんの経歴

高等学校に入学と同時に、美術部と演劇部に所属する。

高校卒業後には俳優を目指し、上京。

1980年には妻の瀬畑奈津子さんらと「夜の樹」という演劇組織を結成する。

 

同氏が出演した映像作品には、「竜馬がゆく」「踊る大捜査線The Movie」「相棒」などが挙げられる。

 

2020年4月23日、新型コロナウイルスに感染し死去。

2020年3月ごろには、奥さんである瀬畑奈津子さんも死去していた。

 

では、和田周さんが主宰していた「夜の樹」とは、どんな演劇組織なのでしょうか。

和田周さんが主宰する演劇組織「夜の樹」って?

夜の樹とは、和田周さんと瀬畑奈津子さんの2人によって、1980年に結成された演劇団です。

和田周さんの主宰していた演劇組織「夜の樹」について調べてみると、公式のHPが出てきました。

 

「夜の樹」は結成年から、毎年1回の定期公演をスタイルにして、公演を続けているようです。

 

HPを確認したところ、現在16名の俳優・女優さんが所属しているようです。

演劇の公開予定を確認して見たのですが、次回の公演は未定なよう。

 

さらに調べていくと、「夜の樹」公式のFacebookページが見つかりました。

2020年2月7日には、和田周さん本人の投稿が残されていました。

 

和田周さんは亡くなってしまったけれど、彼と瀬畑奈津子さんが結成した演劇組織「夜の樹」は継続されて欲しいですね。

もし「夜の樹」が公演を継続されるようなら、いつか私も「夜の樹」の演劇を見て見たいと感じます。

 

ということで今回は、和田周さんと彼の主宰した演劇組織「夜の樹」について見ていきました。

和田周さん、ご冥福をお祈りいたします。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です