コロナ影響で「ビデオデート」が流行?メリットとデメリットまとめ。初対面でのビデオデートには要注意!

2020年4月末現在、SNSを中心に話題になっているビデオデート

新型コロナウイルスの影響で、不要な外出ができない。

でもやっぱりみんなデートはしたいので、ビデオデートなるものは生まれました。

 

彼女や友達など、もともと知っている相手のみならず、出会い系等で出会った初対面の相手ともビデオデートしようとしている人もいるようです。

 

今回はそんな、「ビデオデート」について、メリットやデメリット、気をつけるべきポイント等を見ていこうと思います。

まず、ビデオデートってなに?

ビデオデートとは、(新型コロナウイルスでの外出自粛中に)彼女、友達、またはマッチングアプリなどで知った相手とビデオ通話で画面越しにデート(会話)をすること。

 

彼女や友達とするビデオデートってなると、もはやビデオ通話と変わりないですよね。

なので今回の場合、ビデオデートは「マッチングアプリなどで出会った見知らぬ異性とビデオ通話で画面越しにデートすること」と言う意味に限定しても良いのではないのでしょうか

 


実際にマッチングアプリの大手、ペアーズでもビデオデートと言うサービスを提供し始めているようです。

 

知り合いとのビデオ通話は安心できるけど、知らない人とのビデオ通話ってちょっと不安。

マッチングアプリで相手にビデオデートに誘われたけど、どうなんだろう。

ここからはそんな不安や疑問について、詳しく見ていこうと思います。

ビデオデートのメリット4つ。

まず、不安や疑問が多いビデオデートですが、確かにメリットもあります。

まずはそのメリットから、4つほど見て行きましょう。

ヤリモクの人には遭遇しない(女性目線)

まず1つ目のメリットとして、初めから肉体関係を目当てとする人(ヤリモク)の人には遭遇しないという点が挙げられます。

これは女性目線の意見ですが、出会い系、マッチングアプリにはヤリモクの人が多いのも事実。

実際に会ったら断りきれずに、ヤリモク男子と関係を持ってしまった…なんてこともあるかもしれません。

 

しかし、ビデオデートではこれは全く問題になりません。

まず何度かビデオデートをして見て、感じが良さそうなら、コロナが落ち着いた頃に実際にあってみると良いでしょう。

 

しかし、会う前にビデオデートをしていると、警戒心が薄れてしまうのも事実。

実際にあったらやっぱりヤリモク男で、ホテルに誘われたと言うこともあるかもしれないので、一応警戒はしておきましょう。

既婚者に会うことが比較的少ない

次も女性側のメリットになると思うのですが、既婚者に騙される(出会う)確率が、実際に会うよりも少ないと言うこと。

これは既婚者からすると、ビデオデートは実際のデートよりもリスクが高いためです。

既婚者側のリスクは、

  • まず家族がいる前ではビデオデート自体ができない。
  • ビデオデートは、誰々とビデオ通話をしたと言う履歴(証拠)が残ってしまうから危険。
  • 通話画面をスクショされると、奥さんにバレた時に確実な証拠となりとても困る。

さっと考えただけでもこのくらいは出てきます。

既婚者がマッチングアプリをする場合は、圧倒的にヤリモクが多いはずなので、ここまでのリスクをとって既婚者がビデオ通話をして来ることは稀でしょう。

交通費も不要、ご飯代などを奢る必要もないから、経済的にコスパがいい

3つ目のメリットは、経済的にとてもコスパがいいと言うこと。

まず男女ともにデート現地まで行く交通費が節約できます。

さらに、男性側の目線でいうと、女性に対してご飯などを奢る必要がありません。

ビデオデートは、お財布にはとても優しいのです。

フィルターをかけることが出来てもれるし、体型を隠すこともできる。

4つ目のメリットとしては、ビデオデートは画面越しでのデートなので、顔にフィルターをかけることができて少しもれると言うこと。

さらに、体系が少し気になる方は、それも隠すことができます。

しかし、実際にあった時にがっかりされない程度の補正にしておきましょう。

 

ここまではビデオデートのメリットについて見てきました。

こうみると、ビデオデートもそんなに悪くないように思るかもしれません。

では、デメリットも見ていくことにしましょう。

ビデオデートのデメリット3つ

ビデオデートのデメリットも3つあげて見ました。

1つずつ見ていこうと思います。

単純に面白くない。

まず1つ目のデメリットは、単純に面白くない可能性が高いと言うこと。

ビデオデートは、全く知らない異性と画面越しに通話するということです。

普通に考えて、知らない人と画面越しで話すのって退屈じゃない?と思ってしまいます。

 

友達や恋人、実際に会って喋ったことのある人となら楽しいビデオ通話も、初対面の人としても楽しいのかなと言う疑問は浮かんできますね。

スクショを取られてしまう可能性がある。

2つ目のデメリットは、ビデオデート中の画面をスクショされてしまう危険性があると言うことです。

これは単純に気持ち悪いですね。

ネットに晒されないとしても、自分のビデオ通話中の顔が相手にデータとして渡ってしまうのです。

これは全く対処のしようがないので、大きなデメリットと言えるかもしれません。

最悪の場合、ビデオ通話画面をネットに晒されてしまう。

最後のデメリット。

それは最悪の場合、ビデオ通話を録画、撮影されており、それをネットに晒されてしまうかもしれないと言うこと。

この問題も先と同様、対処のしようがありません。

 

こう考えると、ビデオデートのデメリットは、メリットと比べて危険度が増すものが多いです。

マッチングアプリ・出合い系(初対面)→ビデオデートの流れは注意しよう!

外出自粛中のこんな世の中ですから、実際のデートはできないと思います。

だけど、焦らないようにしましょう。

焦って見知らぬ相手とビデオデートをすると、取り返しのつかないことになる危険性があります。

 

もちろん、彼女や友人、知人など、ある程度信用できる人とのビデオデート(ビデオ通話)は良いと思います。

しかし、男女ともに、出会い系・マッチングアプリで誘われたビデオデートに、安易に応じることはないように。

ビデオデートを実際にする前に、デメリットもあることをしっかりと認識しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です