ピース綾部、まだ日本にいた!?渡米はいつ?日本にいる理由や現状の最新情報!

お笑いコンビ『ピース』の綾部祐二さんが、まだ日本にいると話題になっています。

 

綾部さんは昨年の10月に渡米を宣言し、今年4月にはコンビを解散しました。

 

それなのに、なんでまだ日本にいるの?

そんな疑問や綾部さんの現状などについて、まとめてみました。


まず、ピース綾部祐二って?

プロフィール

名前:綾部祐二

職業:お笑い芸人・俳優

コンビ名:ピース(相方 又吉直樹)

生年月日:1977年12月13日

身長:167㎝

血液型:O型

星座:いて座

出身地:茨城県古河市

出身校:茨城県立境西高等学校

活動期間:2000年〜

所属事務所:吉本クリエイティブ・エージェンシー

同期:NON STYLE、平成ノブシコブシ

芸人になる前は椅子職人、芸人の次はハリウッドスター!?

綾部さんは茨城県で生まれ育ち、高校卒業後は地元の「椅子工場」に勤務していました。

しかし20歳の頃その職を辞め、そこから2年間はシダックスに勤めます。

 

その後お笑い芸人を志し、22歳の時にNSC(吉本総合芸能学院)東京校に通い始めました。

当時は「スキルトリック」というコンビを組んでいましたが、間も無くして解散。

少しの間ピン芸人として活動を続けます。

 

そして2003年にNSCで同期だった又吉直樹さんとコンビ『ピース』を結成。

 

ピースもなかなか芽が出ませんでしたが、2010年の「しゃべくり007」への出演をきっかけに、少しずつメディアへの出演が増えていきます。

同年、キングオブコントに出場し、『ピース』は世間が認知するほどのお笑いコンビになりました。

 

しかし2016年10月に突然、綾部さんが「渡米宣言」を行い、ピースは活動一時中止となりました。

 

また、綾部さんはピースとして活動する傍ら、俳優として活動していたようです。

映画「喧嘩番長 劇場版」(主演)、連続ドラマ「毒〈ポイズン〉」、舞台「いつか逢えたら」(主演)など、様々な作品に出演されています。

そんな綾部が日本にいる理由。

昨年10月に渡米宣言をされた綾部祐二さんですが、なんでもまだ日本にいるようです。

しかしそれにはちゃんとした理由がありました。

 

その気になる理由とは、

『ビザが取得できない』

とのことです。

 

これは綾部さん自身ではどうしようもできない問題ですね。

まだ日本にいるのも、仕方がないと思います。



渡米宣言以降テレビに一切出演していない綾部、いつ渡米するの?

今年4月から何度もアメリカに出向き、すでにアパートまで借りている綾部さん。

昨年10月に渡米を宣言して以降、表舞台への出演は一切していません。

 

そんな綾部さんですが、具体的にはいつ頃渡米予定なのでしょうか。

 

綾部さんはおそらくアーティストビザを申請していると考えられています。

そして8月現在、すべての申請書類提出などの手続きが完了したと思われます。

「あとは申請の結果を待つのみ」という状況なのですね。

 

しかしビザの申請は却下をくらうことも多々あり、結果が出るまでの正確な期間も決まっていないようです。

 

これらのことから考えると綾部さんが渡米するのは

『早くても今年9月ごろ』

かと思われます。

 

しかし、申請の却下をくらうと、渡米はさらに先延ばしになります。

許可がずっと下りなければ、永遠に渡米できないことも考えられますよね。。

まとめ

・綾部祐二は一度就職するも、芸人として大成功。次はハリウッドスターを目指している。

・まだ日本にいる理由は、ビザが取れていないから。

・渡米は早くて9月ごろ、もしかすると永遠に日本を出られないかも。。

 

綾部さん渡米の現状は、すこし絶望的かと思われます。

しかし、大きな夢へ向かって堂々と前進する綾部さんはかっこよく思います。

 

実際、一度就職しながらも芸人として大成功を収めたのだから、ハリッドスターの夢もいつか叶えてしまうかもしれませんね。

綾部さんの渡米報告が楽しみです。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です